おおたにの練習日記

ただの練習日記です

ニセコクラシック

3時起床、朝ごはんを詰め込む。

スタート地点こそは霧がかかっているが天気が好転して何より。

会場付近で直前までアップして最後尾付近からスタート、ローリングで上がって30番くらいをキープ。

序盤の登りが結構速く19-34の集団はどんどん減って時間差スタートの別年代のグループが上がってくる。

アップダウン区間を進み35km地点からパノラマラインの登りが始まる。

登り始めて10分ほどでキツくなってきて千切れてマイペースで登る、集団もそれほどペースアップすることなくずっと30秒差くらい。

(有力選手はすでに抜け出したらしい)

ペースで登りじわじわと詰める、KOM地点で20秒遅れ、登りの頂上付近で15秒遅れ、集団はもう目の前。

下りで追いつくと思い最後詰めなかったのが良くなかった。

結局復帰できずに30kmの平坦区間へ。

千切れた10人程度でローテしながら懸命に前を追うも集団が見えない。

補給を取ろうとポケットに手を伸ばすとwiggleのジェル2つとアミノバイタルのゼリーしかない…落としたか?

前から千切れた人を回収しつつローテを回し105km地点へ、あと登りが3回。

脚使いすぎて1つ目の登りがきつい、両脚とも攣りそう、なんとかこなすも頂上付近で力が入らなくなる。

やばいハンガーノックだ、まだ後30kmもある。

だましだまし走るも残り20km地点で完全に脚が止まる、ヘロヘロ、登りは止まりそうになり平坦は20km/hくらいしか出なくなる。

残り10kmで空っぽになり何人に抜かれたか分からない、意識が朦朧としてくる。

もう順位とかどうでもいいから安全に完走したい…

ゴール後端に寄って倒れ込み、しばらく立ち上がれなかった。

結果は年代別で57位、北海道まで来て情けない。

パノラマラインの登りで集団が崩壊すると思ったからマイペースに切り替えて登ったのに結果的には付いていった方が良かった、そもそもあのペースでキツくて付いていけない時点で…

補給食についても考えが甘かった、持っていったのはwiggleのジェル(95kcal)×4とアミノバイタルのゼリー1つ、多めに持っていくべきだったし、これでも足りなかったかも。

ロードレースの難しさと自分の弱さを痛感した。

f:id:HAMAclimber:20180708172849j:image

もっと練習頑張ろ。